読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

良いの?!?フォンタナフレッダの口コミ 2017年度 バルベーラ・ダルバ・バルベーラ・タルバ 購入でポイント獲得ならAmazonより「楽天」~!Fontanafredda

ほどよくボディもあって!この価格帯のイタリアワインとしては充分以上に美味しいと思う。よく冷やしても!味わいは損失しません。今回は鰆でしたが寒鰤とか赤魚鯛とか金目鯛とかいいかも。

こちらです!

2017年03月25日 ランキング上位商品↑

バルベーラ・タルバ フォンタナフレッダ バルベーラ・ダルバ・ Fontanafreddaバルベーラ・タルバ[2015]年・大樽で12ヶ月熟成・フォンタナフレッダ社元詰・紋章ボトル・DOC・バルベーラ・ダルバ・正規代理店輸入品Fontanafredda Barbera d'Alba [2015] Fontanafredda DOC Barbera d'Alba

詳しくはこちら b y 楽 天

脂身の少ないポークがいい。冬場にこのワインに出会って、夏場に飲みたいなと思ったのでリピートしました。アルバ城近くにひろがる丘陵全域がこのワイナリーの畑です。こちらのワインも大当たりでした。やはりいいです。いいワインです。素敵な酸味がいいです。スパイシーな魚もいけます。明るい色彩に爽やかな酸味といい香りに誘われて、あっという間に1本空けました。フォンタナ・フレッダは昔気質のワイナリーです。久しぶりにフォンタナフレッダのバルベーラを購入したように思いますが!やはりこのワインは白身のお肉です。合わせは白身のお肉がいいですね。バルベーラの畑は中−高地にあるそうです。コルクもいいし、寝かせて楽しみたいワインですね。やはり白身のお肉が合います。コルクもいいです。古風なワイナリー。甘鯛の西京焼きとかもいいでしょう。鯨や鹿肉なども合うでしょう。合わせにはお魚を用意しました。バルベーラのワインはドライな酸味が特徴なんですが!このワインは樽熟による深みとさりげない力強さが魅力です。微かに樽香もするし、舌触りが滑らかでいいですし。軽く冷やしていただきました。ドライですがベルベットのような舌触りですし!素晴らしいワインだ。さっぱりした味付けやレモンの酸味を加えて、脂の少ない赤身のお肉もいいでしょう。10年くらいはセラーで寝かせて大丈夫でしょう。もちろんポークやチキンや鴨もいいですね。ところでフォンタナ・フレッダはバローロボーイズの対極にあるような昔気質のワイナリーです。イベリコ豚やマンガリッツァ豚の甘味も合うでしょうね。バルベーラ種は酸味が強すぎて他のDOCではブレンドに少量使われる程度の葡萄なんですが!バルベーラ・ダルバの質の向上をさせて地位を押し上げた功績を感じますね。レモンやトマトの風味、ひょっとすると山葵みたいな爽やかさがいいかもしれませんね。ルビー色が綺麗で!バルベーラらしい酸味を保ちつつ!大樽での12ヶ月熟成から生まれる香りがニュアンスを添えています。いい黒豚が手に入ったので!岩塩焼きにして合わせました。夏場には白身魚のフライと合わせて飲みたいですね。こんところ、バルベーラ・ダルバがよく当たります。バルベーラの特質を理解している造り手。以前ハマっていた2011のこのワインと比較すると!樽熟の期間が短くなったかなと思うくらいの軽やかさですが!深みや香りから!また!澱もたっぷりありますし!瓶内での熟成もすすんでいるのがよくわかりました。美しい透明感のある色彩、軽やかな酸味、柔らかな喉越し、やはり夏がいいですね。和牛は×ですね。合わせは越前から取り寄せたガラエビにしました。バルベーラ ダルバ 最近のお気に入りです美味しかった。フォンタナフレッダのHPを覗いてみたら!めちゃくちゃいいヴィンヤードです。お値段もありえないくらい安いです。安心してどうぞ。これがまた、海老の甘味とよく合う。フォンタナ・フレッダは!バローロボーイズの対極にあるような造り手です。無謀ですけど完全和食系で合わせましたがこれがなんともよく合う。ああ!またお腹すいてきた。久しぶりに飲んだと思いますが!瓶内でさらに熟成が進んでる感じがしました。馬肉もいけますね。リピートしよっと。